■プロフィール

おがみな

Author:おがみな
ミニウサと暮らしています。
都内に住む働くおばさんです。
SAM's ハウスへようこそ!

アクセス解析


ちびり

ちびり
1997年1月2日 青戸生まれ
年甲斐もなくちょっぴり凶暴ミニウサ男性。


ニコル

ニコル
2004年7月2日 横浜生まれ
好奇心旺盛ウロチョロ小娘。ミニウサ。


usao

うさお
2000年6月3日 新宿出身
天真爛漫コアラ色ミニウサ男性。
逆さまつげの片目のジャック。


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ち~やんの眼
ちびの眼は、だんだん見えなくなっているよう。。

ちびりは、私が台所に立つと、
いつの間にか、カウンターの脇までやってきて、
「うぉぉーーー!!!サラダ!サラダ!」とか、
「おくすぅりっ!!おくすぅりっ!!」とか、
(お腹のお薬が大好物なんて、いかんですよね。。)
スタンディング・オベーションします。

しかし、ここ半月ほどで数回あったことなのだけれど、
そんなちびりの目の前にお薬のお皿や、
サラダのランチョンマットを置いても、
数秒の間、気がつかないようで、
スタンディング・オベーションをやめず、
「おがみなーー!!早くぅ!!早く出せよぉ。」と言い続け。。。

自分の目の前に、要求していたものがあるにもかかわらず、です。



「・・・だって、わからなかったんだもん。。」
20070503



わたしが思っていた以上にうさぎ達は、眼に頼って
生活していたんだな、と最近思います。

この間、ベランダに出て、ガラスを締め切った部屋の中にいるニコルを見てたら目があいました。
声を出さずに、手を振って『バイバイ』とやったら、
ニコちんは、ガラス越しの私の方向へ駆け寄ってきました。


(↓今日の昼間、プランターラック下でまったりのニコちん。。。
ガラス汚いですね・・・!超汚いです!!掃除しろ!わたし!!)
20070503


**** **** ****

やっぱり兎のあんなに、でっかい瞳は、
可愛らしさを表現するためのものではないんだ、と
あたりまえのようなことを、いまさら実感しました。
(そうでなきゃ、後ろが見えるほど、顔の真横についている意味がないです。)


爪きりくらいの簡単さで、水晶体を入れ替えることができるなら、
迷わず、ちびりの眼の治療をしたい、と思うけれども、
健康と引き換えになるかもしれない、という天秤にかけることはできないです。

ち~君、
君のジャイアンな個性に、さらに『そそっかしい』というオマケの性格がついたとしたら、
それはそれで、やっぱりち~君はステキに魅力的なうさ男性だと思うし、
ち~君が見えなくなった眼を補うために、お鼻やお耳などの
感性を鋭敏にして、スーパー・サイキックち~やんになったら、
それはまた自慢の種ですので、
いつまでも(乱暴でもいいから。)、元気なち~やんで
いてちょうだいね。

**** **** ****
サラダ中の今夜のふたり。

今夜はち~やんは、迷わず、サラダマットへ到着してました。

「俺、にんじ~ん!」
20070503


「ニコ、たぁさ~い!!」
20070503


ちょっと離れたスーパー・トミエは、
前身が八百屋だそうで(近所の奥様情報で。。。)
お野菜は珍しいのや、新鮮なのがあるのです。

スポンサーサイト
白内障 | 21:17:29 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。