■プロフィール

おがみな

Author:おがみな
ミニウサと暮らしています。
都内に住む働くおばさんです。
SAM's ハウスへようこそ!

アクセス解析


ちびり

ちびり
1997年1月2日 青戸生まれ
年甲斐もなくちょっぴり凶暴ミニウサ男性。


ニコル

ニコル
2004年7月2日 横浜生まれ
好奇心旺盛ウロチョロ小娘。ミニウサ。


usao

うさお
2000年6月3日 新宿出身
天真爛漫コアラ色ミニウサ男性。
逆さまつげの片目のジャック。


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いがみあう男子たち。。だけど。。
10月初めの頃。↓
20071020

サークル越しに、いがみ合い、
たちあがり、お互いの顔をなぐりあったちびりとうさお。

2重サークルとバーベキュー網で接点をふさがれて、
お互いのパンチや出っ歯が届かなくなったあとの、
いまでも1日1度は、
闘おうと、できうる限り、サークルのこちらとあちらで、
鼻を網やサークルの間に突っ込みあっています。。

**** **** ****


「まったく、なんなんだ。あのおっさんは・・・!」
20071020


「俺は、あの悪者スパイの監視中!監視中なんだじょ・・・
むみ~~ん。。。」
20071020


うちゃ達が来てから、
うちゃに興味津々だったちびり。
わたしが事故をおこしてしまい、うちゃをなくしてしまってから、
関心が一気にうさおに向かった感じでした。
うさおもまた同様で・・・

寂しがりのうさおはずっと覗きの相手だったうちゃを失ってから、
ちびニコのいる場所を見つめたがるようになり、
ちびりは我が家のボスとして、新参で不審者であるうさおを敵だと
思って見つめるようになったのだと思いました。


まだ一重サークルだったときに、
ただただ鼻を外側に出してみんなのいる外を見ようとするうさおの顔に
立ち上がり両手パンチで襲いかかったちびり。
最初は無抵抗だったうさおも、ちびりを見ると戦闘態勢になるようになりました。


年齢もいっていて心肥大のちびりが興奮するのも
まだ我が家になれなくて、7年間いっしょだったうさこをわたしの不注意が奪ってしまった上に、持病も持つうさおが常に緊張状態でいるのも
怖かったのですが、
サークルをはさんではいるものの、
お互いのそばで居眠りできるくらいまで、
落ち着いてくれるようになったのがほっとしました。


「おにいちゃんとうーちょ君が、にらみ合っているときに、
おにいちゃんに話しかけたら、怒られた。。。
おにいちゃんニコちゃんの背中をお手手でたたいたんだよ・・・
二人がいがみ合ってるときは、ニコちゃんは遠くにいるの。。」
20071020


これがいままでの状態・・・
**** **** ****

そして、今でもあいかわらず、仲の悪い男子チーム。
あいかわらず1日1度は、届かない鼻を網につっこみ合っています。


それでも、なぜか、くつろいでいるときもサークルをはさんでそばにいる二人。
お互い監視中のまま居眠りしてしまうのか・・・
20071020

白とコアラ色、、、色違いの相似形です。

今、二人が居眠りしている場所は、
ベランダへ通じるガラス戸から1mくらいしか離れていない場所。
暖房してても、薄ら寒い場所。

不仲なものの、いつもそばで居眠りしたい二人のために、
クリスマスプレゼントはここに置くヒーターにしようかな。。。
サムを代表として、ちびもニコも好きだった電気ストーブを思い出しつつ、そう思いました。


ニコちんは、おにいちゃん二人が同じ圏内にいるときには、
あいかわらず遠くで用心しています。「ご用心。ご用心。」
20071020


ニコちん、あんたは賢いよ。。。
(二人が争っているときに、仲裁しようとして、
火に油を注いだ母ちゃんもニコルから学びました。
今のところ、無視が一番だと。。)






スポンサーサイト
ちびニコうさお | 00:54:36 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。