■プロフィール

おがみな

Author:おがみな
ミニウサと暮らしています。
都内に住む働くおばさんです。
SAM's ハウスへようこそ!

アクセス解析


ちびり

ちびり
1997年1月2日 青戸生まれ
年甲斐もなくちょっぴり凶暴ミニウサ男性。


ニコル

ニコル
2004年7月2日 横浜生まれ
好奇心旺盛ウロチョロ小娘。ミニウサ。


usao

うさお
2000年6月3日 新宿出身
天真爛漫コアラ色ミニウサ男性。
逆さまつげの片目のジャック。


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Fさんとモモちゃんからの贈り物
ちびりと誕生日が近かったモモちゃんの牧草類を
「よろしかったら、どうでしょうか。」という連絡があり、
いただきました。

だいぶ前に送っていただいていたのに、
近頃ばたばたしていて、なかなか受け取れず、
ようやく今日になって梱包を開けました。

さっそく、郵便物、宅急便マニアのニコちゃんが、
「なぁに?」とやってきました。
20081030

郵便の袋からは、次から次から、
いろいろな美味しいものが出てきて。。。
20081030
Fさんが、食欲の落ちたモモちゃんになんとか、
食べさせてあげたかったものが、
どんどん出てきて、
それと一緒にFさんのモモちゃんへの気持ちまで、
どんどん出てくるようで、胸がつまった。


モモちゃんが利用していたレンタル酸素室のパンフも。。
(ゆくゆくのために
レンタル方法などわたしが興味を持っていることを
Fさんはご存知だったので。。。)


ほんとうは、モモちゃんが口にするはずだったもの。

でも、ニコちゃん、おいしく、いただこうね。
そして、未来にわたしたちが、モモちゃんと会ったときに、
ちゃんとお味の感想とお礼が言えるように、感謝していただこうよね。
20081030
くんくん。。「なんか、女の子うさぎさんのニオイがするのよ。。」
(だから、それがモモちゃんなんだってば!!)

****

牧草もビワの葉も、
今夜、ちびりもうさおもニコルも「おいしい♪おいしい♪」と
Fさん&モモちゃんの贈り物を堪能しました。

おやつ類は、元肥満児と現役肥満児しかいない我が家では、
通院のときのごほうびに。。。

****

自分も若い頃や、
自分自身の父が亡くなる前まで、
亡くなった人のものを使うことは、
なんだか、その人に対して失礼だ、冒涜だ、と思っていたのですが。。。

年をとった(。。と言っても若輩者ではありますが。。)
最近では、
亡くなった人が、大好きだったもの、
使うのを楽しみにしていたもの、
そういうものを使うことが、どうしてか、理屈づけられないのですが、
いいことのように思うようになりました。

その人が使いたかったのに、現世では使えなかったものを
生きているわたしたちが使うことによって、
「あなたが大好きだったものは、やっぱり素晴らしいものだったよ!!」と、
伝えたいのかなぁ。。。と、自分のココロを分析しています。

スポンサーサイト
ちびニコうさお | 23:38:14 | Trackback(0) | Comments(0)
お別れ
みんちさんのおうちの、
らんちちゃんが先週、旅立ちました。

らんちちゃんとは、数回お会いしたことがあって。。。

(らんちちゃんの弟分のごんち君と
うちのニコルは実の兄弟なので、
らんちちゃんのご家族のことを、私は勝手に『さかさ親戚』のように
思っていたのです。
※親同士が血縁なのではなくて、子供同士が血縁だから=>『さかさ親戚』)

らんちちゃんは、おっとりとした、優しい子で、、
うちのうさおも相当お人よしな感じがする子ですが、
それに、さらに輪をかけて、優しく、
遊びに行かせていただいたときには、
見慣れないおばさん(=わたし)の相手もしてくれた
らんちちゃん。


ずいぶん前から、
悪い腫瘍に悩まされていて、
でも、奇跡みたいに、何度も小康を取り戻して、

わたしは、らんちちゃんやみんちさんの苦労もわからないくせに。。
なんとなく、
みんなで、11月のらんちちゃんの10歳のお誕生日を向かえて、
それから、2009年の正月も、一緒にいられるのではないか、、と
思い込んでいた。


****

ラビクリの待合室で、
2-3回お会いして、数回連絡を取り合ったことがあった、
Fさんと、ちびりと同い年のモモちゃん。

以前(といっても2ヶ月前まで)通っていた、
ラビクリでは、待ち時間に、
いろいろなうさぎさんを見たけど、
10歳以上の子は、どうしても。。。じょじょに少なくなってくる。

ちびより、『ちょっと、年上のお姉さん』とか、
『あら、ちびより、1歳、若いのか。。』という子は、見たことはあるのだけれど、
なかなかどんぴしゃりの1997年生まれで、
誕生日も近い子となると、、なかなか、待合室の偶然では会う機会が少なかった。



しかし、そのモモちゃんも、肺にできものができてしまい、
夜間救急で、教えてもらったという、
小動物用のレンタル酸素室で、数日過ごした後、
旅立ったとのことでした。


****

ちびりは、心臓のお薬のおかげで、
数ヶ月前の活発さと食欲を取り戻したように見えるけれど、
心臓自体が治っているわけではないので、、、
ときおり、やはり、肩で息をするようにしている。


うさおは、先日の検査で、
尿管に大きい結石があることがわかり、
爆弾を持っていることがわかった。。

(今、一番こわい爆弾です。前麻酔に使うという、強い痛み止めも、
お医者さんから、処方されたけど。。。
これを使うような場面がきたとき、うろたえないように、、、と
自分に言い聞かせます。。)


こんなときに、限って、
シングルマザーの仕事はアワアワで。。。
通院→仕事→通院→仕事
(担当している今の作業、、
非常にシンプルな機能なのですが、取り扱い項目数がばかみたいに多くて。。。

あんまり意識するのもしんどくて、気がつかないふりをしていたが、
ふと意識すると、一個のソースファイルで、15000ステップもコーディング。。。

それをわずか数日で数ファイル実装しているのだから。。。
バグがないほうが、不思議なほどだ。。。

動作確認や試験期間がおそろしい。。)

もぉ。。。
なんだか。。。辛いことばっかり。。。

知り合いのお別れや、
我が子の病気や、
仕事のこと。。。
(仕事は嫌いではないのだけれど。。。面白いと思っていて。。
でも、家族の病気などの家庭のことを後回しにしなくてはならなくなると、苛立ちます。。)

ほんと!!
『渡る世間は鬼ばかり』!!
こんなときは、こういう気持ちになるのも、
やむを得まい。。。


****

ペットと暮すということは。。。
『大好き』ということが原因で、つらいことがいっぱいだ。。
(健康なときには、楽しいだけで、考えもしないことだけど。。)

ちびりが大好き。
ニコルが大好き。
うさおが大好き。
みんな、元気で生活を楽しんでほしい。。
だから、病気のときは、飼い主も不機嫌になる。

でも、
愛しすぎて、つらい。。。なんて、尊い感情かもにゃーーー・・・

ちびニコうさお | 01:38:02 | Trackback(0) | Comments(0)
尿管結石(うさお)
先日、金曜日、
ちびりの肥大性心筋症のお薬の経過を診てもらうために、
てらぞの動物病院へ。

先週のへんなオシッコの状態(粘り気があったり、ねばねばした血の塊が混ざったり。。。)や、
もう、ここのところずっと。。。のごはんを残してしまう、うさおのことも、
一緒に診ていただこう、と、
うさおも一緒に。

こちらでも撮っていただいたレントゲン写真から、
どうも、、、8月末には、腎臓にあったカルシウムが(ミサキ動物病院での撮影で、
これは、発見されていたもの。。)
大きな粒となって、尿管へ落ちてきているらしい、、ことがわかった。。

今日、日曜日は、ミサキでのうさおの
漢方治療の日だったので、
てらぞの動物病院で撮影していただいた写真を持っていき、
8末に、ミサキ動物病院で撮影していただいたものと比較してもらったところ、
尿管結石になってしまっていることが、はっきりした。。


****
<<てらぞの先生&ミサキ院長先生のお話のメモ>>

●ここのところの、慢性的になってしまっている
食欲不振(食欲断絶的な感じではなくて、微妙に毎食毎食残してしまう状態)も、
この石が、尿管の中を動いてきた痛みによるものではないか。

●処方していただいている漢方の、痛み止め的な効果で、
いままでのところは、痛みによる七転八倒が、まだなかったのかも。
(まったく食べず、震えて、動かず。。。という状態には、まだなっていなかった。)

●尿管結石は、人間のオトナでも、気絶するような痛みがあるものなので、、、
うさおの場合、こういう痛みに襲われた場合、あぶないケースもある。
(10年くらい前に、知人が、これでころげまわって運ばれたので。。。
痛みの恐ろしさは、又聞きだけど、聞いたことがあります。。)

●この結石が尿管を塞ぐ形で成長した場合、
オシッコが腎臓にたまってしまい、腎臓が膨れ上がってしまう、水腎症を起こす可能性がある。


****

今日からは、オシッコの量を増やすもの、
結石を締め付ないように、尿管の緊張をとって、ゆるめるものに、
ミサキ動物病院で処方していただく漢方薬が切り替わりました。

この漢方治療で、一週間様子を見て、
うまく、結石が尿管などに傷をつけずに、膀胱へ落ちてきてくれることを
祈ります。
来週末、レントゲンで、結石の状態を確認する予定。
一週間後の状態が思わしくなければ、
手術をスコープに入れて、てらぞの先生に再度相談してみては。。とのこと。

その間に、急激な痛みが来てしまった場合には、
膀胱の緊張を緩める漢方を頓服させつつ、
2−3時間置きに、点鼻する痛み止めを使いながら、病院が開くのを待つ。
(こうなってしまったら、おそらく手術が必要な状態。。)



続きを読む >>
ちびニコうさお | 15:04:46 | Trackback(0) | Comments(0)
おだやかな夜。
ちび君は、先週心臓のお薬を始めて3日目くらいから、
今のところ、よい状態が続いています。
うーちょ君は、先週後半から、また腹痛(膀胱炎の。。)に
ずいぶん悩まされたものの、今日は、ようやく楽になってきた模様。。

※今夜は出血もマイナス、たんぱくもプラスマイナス。
ごはんもおいしいんだそうです。


そんな、半病人なふたり。BBQ網をはさんで。
20081006
こんな状態で、1時間ほども過ごしていました。

なんだか、うさおが嬉しそうなのは、
同胞との添い寝の雰囲気(だけ)を味わっているからかな。。。
ほんとうに仲良くなれたら、よいのにねぇ。。。


妹分だからなのか、
病人のちびを気遣ってか。。。

ペレットでもサラダでも、後から、ちびりがゆっくりやってくると、
場所をあけてあげるようにするニコル。
20081006
お兄ちゃん達が居眠り中は、のびのびサラダ独占。

****
あ~~、ずっとこんな
小康状態が続くといいんだけどなあ!!

誰もどこも痛くなくて、どこも苦しくない、、、
そして、ごはんが美味しい!!というおだやかな晩は、
すばらしいナ!!

ちびニコうさお | 01:08:28 | Trackback(0) | Comments(2)
『妹になるんだワン!』
図書館で、子供用の本を
ときどき借りたりする。

今日は、『妹になるんだワン!』というのを借りてきた。

動物ものの物語は、
オトナ用でも、子供用でも、
やや悲しかったり、せつなかったりする噺が多い気がして、
読みづらいものも多々あるけど、

これは、ただただ楽しくて、優しいお話で、
面白かった!

オーストラリアン・シェパードの女の子が、
家族の男の子の『妹代わりの犬』から、努力によって、
ほんとうの『人間の妹』に成長してしまう、という話。

人間になる過程で、
わんこの才能である優れた嗅覚を失いつつある
主人公をやさしく見守る家族。

でも、嗅覚を失った代わりに、
ある日、世界の色が見えるようになったことを知って、
うれし泣きするお母さん。

****

「面白かった。」と思って、
あとがきを見てたら、この作者の人は、
あの20数年前、ヒットしたセイシュン映画『アウトサイダー』の
原作者のヒトだった・・・!!

なんだか、当時のアメリカのアイドル的な俳優が、
わんさか出てきて話題になっていた。。。
マット・ディロンとか、トーマス・ハウエル???トム・クルーズとか、チャーリー・シーンとか、
あと、あのなんとかキッズとかのカラテ映画に出てたヒトとかも・・・?
(ほんとか、どうだか。。。記憶は曖昧。。。だけど。
なにかとごっちゃになっているかも。。)


著者はスーザン・E・ヒントンという人。

****

やっぱり、ペットと暮している人の例に漏れず、
ときどき、ちびりやニコルやうさおが人間だったら、と妄想すること
あります。

今日の妄想では、満の年齢のまんま、
みんなが人間の子供だったら、、、という
シチュエーション。

小6と小3男児と、幼稚園の女児をかかえる
ワーキング&シングル・マザーかぁ。。。

人間だったら。。。
男親なしで、上二人が男子というのは、
すざまじい家庭になりそう。。。
しかも、ちびりとうさおは仲悪いし。。。

ぞっとしないなあ。。。思うのでした。

ぼやき | 17:57:34 | Trackback(0) | Comments(0)
うさおのオシッコに。。。
水曜日の晩、
うさおの部屋で、一緒にウダウダしているときに、
うさおがトイレへ行ったので、
オシッコのチェックをしようとついていってみると、
出したオシッコが妙にてらてらと光っていました。

「えっ・・・?」と思い、
さわってみると、糸をひくようなオシッコにしては粘り気のあるもの。
人間の花粉症のときの、やけにさらさらしたハナミズみたいな状態。。。
(透明)

チェックをしてみたら、出血はマイナスだったものの、
たんぱく質が、すごい緑に。。。(+++と++++の中間くらいの色に。。。)

詳しい方に問い合わさせていただくと、
膀胱の壁がはがれていることも考えられるし、、
腎臓に問題がある可能性も考えられるし、、、とのこと。

病院にも問い合わせてみました。
ほんとうは、来週末の日曜日が、予約診察の日だったのですが、
3日間、たんぱくも含め様子を見て、
一過性のものでなければ、日曜日当日でも予約を入れられるので、
電話ください、とのこと。
やはり、腎臓の問題の可能性もある、、とのこと。


4月には、ラビクリの健康診断で、
今のミサキ動物病院に転院してからの8月末にも、
血液検査はしているけれど、その時には、異常はなかった。。。

でも、長く膀胱炎を患っているし。。。
前回の検査から一ヶ月以上、経っているし、、、
その間に異常が起きる、ということも、ないとは言えないと思うし。。。


この水曜日は、わりと食欲も元気もあって、
翌日の木曜日は、たんぱく質も+程度、出血もマイナスで、
一過性のものだったのかなあ、、、と思っていたのに、

昨晩(金曜日)から、
また元気と食欲がなくなってしまったうさお。

案の定、出血もはじまってしまいました。
20081004

それも、オシッコの中に、こんな状態のものが混じるように。。。
20081004
もしかして、これが、膀胱の壁がはがれてしまったものなのだろうか。。。??

最近は、出血があるとき、
止血剤を飲ませると、
止血剤は炎症止め効果があるそうなので、
多分、膀胱炎のお腹の痛みがやわらぐのか、
元気が出て、食べられるようになることが多いのだけれど、

今回は食欲が回復せず、、、
今朝になってお腹のお薬も飲ませた。


やっと、食べられるようになった。↓↓↓
20081004
「おいら、がんばる。」

****

今朝は、何がニコのタマシイに火をつけたのか。。。
久しぶりの一人運動会。(ここ1年くらいは、ち~君がつきあってやらなくなったので。。。)

部屋を2周~3周、猛ダッシュで周回しては、
アハアハ、と息をきらして、
なんだか、母ちゃんを嬉しそうに見上げてくるので、
ちび君の代わりに、ちょっと鬼役をかって出てあげました。

けして、ケンカではないのだけれど、
若いうさぎ同士だと、抜きつ、抜かれつ、一緒に走り回ることがあったので、、、
今のニコちんは、そういう点では、淋しいかも。。。

今日みたいに、ニコちんさえ、
さそってくれれば、母ちゃんは、いつでもつきあいますよ、、、と思います。
20081004
「アハー、おもしろかった!」


それに触発されたわけでもないかもしれないけれど、、
ニコちんが、母ちゃんとのダッシュに飽きて、休み始めたころ、

軽く部屋を横断するカタチで、
久しぶりのランニング(といってもゆっくりの3mくらい。)したちびり君。
20081004
「ちょっと、軽く流してみたじょ!」
、だ、そうで。。。

そういえば、ちびりが、ランランとゆっくりでも、
走る姿を見たのは、ほんとうに久しぶり。。。

心臓のお薬の効果で、おそらく、体が楽になってきたのだと思います。
病気だったのに、
老化のせいだとしていたこと、、、また反省です。。
どうか、この小康が続きますように。。

****

「おいら、がんばっているぞ!!」
20081004
昨晩の分も頑張って食べなきゃ。な、うさお。えらい。

****
うさお、昼のオシッコ。
20081004
たんぱくの色、写真だと薄く撮れてしまったけど、、、
見た目だと、++~+++くらいに見えた。
出血はひどい。

うさお、夜のオシッコ。
20081004
あいかわらず、出血。たんぱく質は++くらいか。。。

****

元気な日でも、
うさおが2-4gづつ朝食を残してしまうこと、、、
多分、最近、(とくに、ミサキの先生に、うさおみたいな子はとくに、
ペレットではなくて、お野菜をメインに。できたら、朝食も。。と言われてから)
出勤前の朝食は、サラダに切り替えていないものの、
夕食のサラダ量をなんとなく増やしていたので、
それのせいか、、、と思っていたけど。。。

今日、久しぶりに買ってきた
お野菜の袋を持って、体重計に乗って、
みんなの1週間分のお野菜重量を調べてみたら。。。


前に思い込んでいたときよりも、
3Kgも多く、買い込んでいたことがわかった。(6Kg→9Kg)。

風袋重量もさすがに1Kgはないだろうと思うので、
500g差し引いたとしても、週に、お野菜8.5Kg+生牧草1Kgのサラダを、
3頭でこなしているので、、、
どちらかというと、サラダ好きなうさおが、朝食ペレットを2-4gくらい
残すようになっているのは、いたしかたない、、、と、思っている。

今後、完全お野菜食にしなければならないかもしれないうさおには、
ペレットに執着がなくなるのは、
かえって切り替え時に辛い思いをせずに、移行できるかもしれないので、
いいだろうし。。。

でも、昨日のように、7-11gも残してしまうのは、
異常だと思うけれど。。。

ちびニコうさお | 00:19:30 | Trackback(0) | Comments(0)
ホットカーペット出さにゃあ。。
うさお部屋のホットカーペットを出してやらにゃ。。。

ちびり&ニコルのいるエリアは床暖房が使えるのだけれど、
うさお部屋の部分ははカバーされていない。
(うさお部屋の部分は元々和室になるはずの部屋で、オプションで、
拡張リビングにした部分なのです。)

うさおのホットカーペットをまだ納戸から、出してくる前に、
ちびニコ・エリアの床暖房を入れてしまうのは、
なんか不公平な感じがして、つけられず。。。

エアコンは先週からつけてるので、
部屋が寒いほどではないんだけど、

あの、『床から、じわじわあったかい』を、わたしじしんが早く
味わいたいので、
今週末は、うさおのカーペット出そう!!

それで、ちび・ニコ・うーちょと一緒に、ゴロゴロするぞーーー!

ちびニコうさお | 12:20:37 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。